ゆきぽんのおきらく雑記

一筋縄ではいかないカーブ 

2008042706.jpg
2008/4

飯田線がまた土砂崩れで止まってしまった。
被害は思ったよりひどく、復旧まであと一週間以上はかかりそうである。

崩落箇所はこのカーブの最後尾あたりか?
この付近は一筋縄ではいかない線形な所でもある。

当日はものすごい雨と風であったが、
そのお陰で崩落した原田橋の仮橋も渡れなくなり、鉄路だけでなく陸路も寸断。

中部天竜の前後は飯田線のアキレス腱でもある。

飯田線 早瀬 下川合 119系
スポンサーサイト
thread: 鉄道写真 | janre: 写真 |  trackback: 0 | コメント: 0 | edit

パノラミック 

2009091305.jpg
2009/9

Lightroomの新機能、二つ目。
パノラマ写真作成機能をつかってみた。

キヤノンのデジカメにはPhotoStitchという
パノラマ写真作成ソフトがずっとついていまして。
それは18年前に発売された57万画素のコンデジからという。
この機能も何を今更なんだけどね。

しかしLightroomのライブラリーから選択して
一発で作成できるというのはカンタン。
この画像もPhotoStitchでずっとやろうとおもいつつ、
六年間も放置していた画像をパノラマ化できましたとさ。

ただパノラマ写真というヤツは
撮る前からよーく考えておかないと真っ直ぐ繋がらない。
Lightroomに委ねてもクネクネ曲がった画像が出来上がり、
誤魔化すために余白を切り落とすと、
こんな窮屈な写真に成りがちという。

カメラをリーベックのビデオ用三脚に乗せて
ちゃんと水平を取ってパンして撮ったはずなのになぁ・・・

最終豊川行き 

2011012201.jpg
2011/2

Lightroomの新バージョンが出たので試してみる。
一つ目の目玉はHDR機能。

キヤノンユーザーには素うどんともいえるDPPにも
もう備わっている機能なので驚きはないけど使ってみる。

HDR周りのパラメータはゴーストの除去が四段階。
あとは露出やハイライト、シャドウなど既存のパラメーターを
そして画像合成を自動で任せるかどうかだけ。
この画像はちょいと横方向にズレていたが後者をONで上手く繋いでくれた。

という訳で、飯田線豊川行きの最終電車。
119系時代は単コロが前に二両ついた、
なかなか勇ましい最長の編成であった。

これに乗っても最寄り駅まで帰れないので、
いつも乗り降りする電車を目の前にしながら、
車で行って撮って帰ってきたという奇妙な経験でもあった。

桜の寿命は短い 

2014041801.jpg
1996/4

昨年伐採されてしまった野田城駅の桜。

手前の何本かはまだ残っているが、
もうこんな華やかな風景は見られない。

飯田線の車掌さんは重労働 

2009062001.jpg
2009/6

今日は119系の日、という事で。

一日一本の長い編成に苦悩する車掌さん。

廃車後4両編成の列車は増えたが、
119系時代のような徹底した集札は行わなくなった。