ゆきぽんのおきらく雑記

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | コメント: -- | edit

大木の下で 

2018042801.jpg
2018/4

30形の吊り掛けが引退運転をするというのを
当日に知るという・・・

沿線は高架化と市街地化でなかなかいい場所が思い浮かばない。
その中で新緑の季節という事で沿線では二箇所マーク。
しかし上手く撮れたのはワンパターンなコッチだけ。

しかしこの木って、真夏でも若々しい色をしているんだよな。
スポンサーサイト
thread: 鉄道写真 | janre: 写真 |  trackback: 0 | コメント: 0 | edit

遠鉄30形ラストラン 

2017121601.jpg
2017/12

70年代と80年代。

それぞれの印象はどんな物でも大きな隔たりがある。
鉄道の世界でそれをよく体現しているのが、遠鉄30形だろうか?

1978年に生まれたモハ25-クハ85編成は湘南顔の吊り掛け電車
1980年に生まれたモハ51-クハ61編成は一枚窓風のカルダン駆動
しかし前者は20年も前の設計なので、もう登場した頃には古臭い感じ電車だったのだろう。

ノスタルジーを感じる前者の方がやっぱり好きなのであるが、
夏場に壊れてしまい、最後には治して走らせたいという話を
また聞きしたので期待していたのだが・・・

しかし、やっぱりそこまで叶わなかったという事なんだろうな。

なんか電車も相方がいなくて寂しそうではある。
thread: 鉄道写真 | janre: 写真 |  trackback: 0 | コメント: 0 | edit

a fine day 

2017080501.jpg
2017/8

今まで身近だった遠鉄30形も、

もうすぐ遠い存在になってしまうのかな?

遠鉄30形 西鹿島 遠州岩水寺
thread: 鉄道写真 | janre: 写真 |  trackback: 0 | コメント: 0 | edit

もうみんな同じ顔 

2015042501.jpg
2015/4

線路を遮るように立つ大木。

新緑の鮮やかさが更に存在感をあげていた。

思い出したくない季節 

2013061701.jpg
2013/6

今日天浜線検測があったという事なので。
これは一昨年の様子。

天浜線検測は年二回で、これは二回目の初夏に撮ったもの。
またあのジメジメとして暑くて仕方がない季節がやってくるのか・・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。