ゆきぽんのおきらく雑記

木曽路は今日も雨 

2017070201.jpg
2017/7

木曽路は雨が似合う・・・

なんて言っちゃいそうになるが

降らないなら降らないに越したことはないよね。

中央西線 須原 倉本 189系 木曽あずさ
スポンサーサイト
thread: 鉄道写真 | janre: 写真 |  trackback: 0 | コメント: 0 | edit

真冬の原色重連まつり 第二回目 

2016012401.jpg
2016/1

なあ~んにもな~い、なあ~んにもな~い
 (ウチラの世代だとギャートルズになっちまうが)
東海地区に住む鉄道マニアの・・・お楽しみ・・・

それがここのところ貨物だけはお祭り継続中。

実は去就が注目される関西本線のDD51より、
まだ暫く走り続けそうな中央西線のEF64の原色重連の方がレア。

前回は2015年3月、その前は2014年5月、その前の前はというと2013年1月・・・
見逃しているかもしれないが、だいたい年一回。
昭和の時代のお召し列車みたいな感覚なのだ。

しかし寒い1日だったね・・・

はしご 

2014053101.jpg

2014053102.jpg
2014/5

青空フリーきっぷがあったからこそ、少々無茶できるというか。

まず保険のつもりで、EF66 27赤ホキを木曽川で。

そして稲沢では確認できなかったが運用表通りに流れてガッツポーズ。
先回りして64原色重連タキを田立ではしご。

しかし暑かったなぁ・・・お陰でミスりまくり。
下はリベンジしたいね。

木曽路の早い夕暮れ 

2013101303.jpg
2013/10

これが先ほどの第一候補。

街道を歩いている時は気にならなかったが、
俯瞰して見ると今風の住宅ばかりだ。

ここは住むところが足りないのか、
右側の山の斜面も削られて、新築一戸建てやアパートが建ち並ぶ
プチニュータウンになっていたりする。

憧れの須原宿 

2013101302.jpg
2013/10

前から一度行ってみたかった須原宿を見下ろす場所。

が、手前の木々が成長して、
思ったように何処かで見たような写真は撮れない。

そのうち陰って真っ暗になってしまったので、
思い切って遠景だけをクローズアップする気持ちがついた。

だけど遠景に限っても、手前の家々も背後の山もいいんだよね。
迷ってどっちも入れたら、どっちつかずというパターンか。